• 印刷する

テイクオフ:新型コロナ一色に染まっ…

新型コロナ一色に染まった2020年。旅行に出掛けられず、経済・社会活動の制限措置で外出もままならない状態が続いた。その分、財布を開く機会は減り、例年に比べて貯金が増えるペースが加速したが、その反動が今になって出ている。散財に走ってしまうのだ。

現在は市中感染がほぼ落ち着き、店舗での買い物や店内飲食も比較的自由にできる。さらに2月中旬の春節(旧正月)を控え、商業施設やネット通販ではセールを開催中。今月は自分の誕生月のため小売店から「特別割引」の案内も届く。貯金が少し増えたから、セールの甘い誘いに乗ってもいいだろうと自分に言い訳をしながら、高めのバッグをバーゲン価格で購入。アパレル店でも安売りのTシャツやズボンをまとめ買いした。

せっかくたまった貯金が今年末にはどれだけ減っているか……。今から想像するのは怖いのでやめておこう。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

金融最大手DBS、CEOの報酬24%減(18:46)

UOB銀、ほぼ全従業員の昇給昇格実施へ(18:45)

テマセク、インパクト投資で南ア企業と提携(18:45)

隔離型宿泊会議施設、初の利用者が到着(18:45)

コロナ検査デジタル認証、ロンドン線で実施(18:45)

テレビゲーム販売、コロナ禍で堅調(18:45)

新規感染6人、全て海外渡航者(9日)(18:45)

テイクオフ:コロナ禍でマスクが生活…(03/09)

【ASEAN戦略】コロナ禍で店舗展開加速 外食トリドール、新業態優先(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン