不動産大手の碧桂園、ロボット子会社を設立

不動産開発大手の碧桂園控股(広東省仏山市、カントリー・ガーデン・ホールディングス)は18日、ロボット事業を担う子会社、広東美房智高機器人を設立した。スマートロボットの研究開発(R&D)、販売、工業用ロボットの設置や訪問修理などを行う。中国証券網が19日伝えた。 グ…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

今年の成長率「6%以上」 5カ年目標は明示せず、全人代(03/05)

FII、中国河南省周口に新工場設置へ(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(1)(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(2)(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(3)(03/05)

今年の経済成長目標6%以上、李首相が全人代で表明(03/06)

フン・セン氏ワクチン接種、中国製は回避(03/05)

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

観光局、販促に11.4億HKドル 大湾区一体型PR打ち出す(03/05)

全人代きょう開幕 経済成長目標の有無に注目(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン