• 印刷する

テイクオフ:在宅勤務時にオフィスチ…

在宅勤務時にオフィスチェアを使い始めた。「いつかオフィス勤務に戻るだろう」と思い続けて早10カ月。ずっと備え付けの小さくて硬いダイニングチェアを使用していたが、そろそろ腰回りの痛みが限界を迎えつつあった。

オフィスチェアが届いた日に、初めて座った時のふわふわとした心地よさと感動は、いまだに忘れられない。腰痛が楽になったのはもちろん、作業効率が格段に上がった。1時間に最低1回は「腰が痛い」「首と肩が凝る」と感じていた時間がなくなったのも影響しているのかもしれない。1日の業務を終えた後の疲れが軽減したのもうれしい。

ある知人は、在宅勤務が始まって以来、住環境への投資が増え、最近は空気清浄機を購入したそう。街は春節(旧正月)のセールのまっただ中だ。快適な作業空間のため、ほかの製品も見に行ってみようかと考えている。(真)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

シンガ外務省、ミャンマーへの渡航中止勧告(12:58)

シンガ金融庁、ミャンマー関連で注意喚起(11:49)

米ラスベガスサンズ、アジア事業に注力(15:48)

コロナ禍の所得が改善基調に 経済・労働市場回復で=銀行調査(03/05)

低所得層の賃金モデル、適用対象2.6倍へ(03/05)

飲料容器代の預かり金制度、23年に導入(03/05)

福岡・兵庫県産の鶏肉、輸入停止措置を解除(03/05)

農業食品分野に48億円拠出、自給率向上へ(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン