• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)を来月に…

春節(旧正月)を来月に控えて正月料理「年菜」の予約を受け付けるレストランが増えてきた。電子商取引(EC)やコンビニでも有名店のデリバリー予約ができ、自宅でも味わえるので便利だ。

伝統的なのは子孫繁栄の象徴の「カラスミ」、「フカヒレ」、「アワビ」などだが、台湾の友人らに何を食べるか聞くと「鍋料理」と返ってきた。家庭によって異なるらしい。

家族・親戚が10人くらい集まって年菜を楽しむという人もいれば、30人といった大人数の人も。こちとらこの時期に家族で集まれるなんてうらやましい限りだが、喜ぶ人ばかりではないようだ。家族・親戚が一堂に会せば、年配者からは「結婚しないの?」とお決まりの質問が飛ぶことも多いとか。中にはこれが嫌で毎年海外に逃避旅行をしてきた人もいる。今回はコロナで海外旅行がかなわず、友人は頭を抱えている。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロンドンのちょっと小ぎ…(03/03)

民間投資が初の4兆元超えへ ハイテク・資金還流が押し上げ(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

外資投資銀、高成長の予測相次ぐ(03/03)

ファウンドリー、異例の2度値上げ(03/03)

LTCCのケイ徳、4月から最大4割値上げ(03/03)

欣銓、21年資本的支出は前年並み高水準(03/03)

2月の二輪車販売、10カ月ぶりマイナス(03/03)

富士康、中国の自動運転OS開発会社に出資(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン