【新・知財最前線は今】2021年に新しく変わる韓国の知的財産制度

File No.149 2021年の年頭に当たり、韓国特許庁は、アイデア奪取に対する懲罰的損害賠償制度の施行、中小企業の特許調査・分析費用に対する税額控除、モバイル特許出願システムの導入など、「2021年に新しく変わる知的財産制度」を発表しました。 今年1年間の韓国知財の動きを占…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者、2日ぶり400人台に上昇(02/27)

首都圏の警戒「2段階」、3月14日まで延長(02/27)

【コロナ禍1年】集団免疫に国民の協力不可欠 国際ワクチン研究所キム事務総長(02/26)

TSMCの世界シェア、1Qは56%に拡大へ(02/26)

コロナ感染者、2日ぶり300人台に低下(02/26)

政策金利0.5%据え置き、不動産の過熱考慮(02/26)

ワクチン接種者に「デジタル証明書」発行(02/26)

現代自、高級SUVアルカサールを今年発売(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン