【新・知財最前線は今】2021年に新しく変わる韓国の知的財産制度

File No.149 2021年の年頭に当たり、韓国特許庁は、アイデア奪取に対する懲罰的損害賠償制度の施行、中小企業の特許調査・分析費用に対する税額控除、モバイル特許出願システムの導入など、「2021年に新しく変わる知的財産制度」を発表しました。 今年1年間の韓国知財の動きを占…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロッテケミカル、インドネシア法人を増資(10/22)

ワクチン完了40.6万人増、接種率68.2%(10/22)

新規感染者1440人、死者16人増(10/22)

初の国産ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入には失敗(10/22)

新規感染者1441人、死者11人増(10/22)

ワクチン完了32.2万人増、接種率67.4%(10/22)

9月生産者物価7.5%上昇、原材料の高騰で(10/22)

世界ブランド価値、サムスン電子が5位に(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン