対ベトナム制裁関税、米国が実施を見送り

米通商代表部(USTR)は15日、ベトナムの通貨政策について「不合理」だと認定する調査結果を発表した。ただ、懸念されていた制裁関税の実施は見送った。 USTRは昨年10月、通商法301条に基づき、ベトナムの為替操作調査を米財務省と協力して開始し、追加関税を含む制裁措置…

関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベンチャー投資、誘致に気運 成功例少なく体制作りが課題(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

市中感染11人、ドンナイ省など規制一部緩和(03/03)

1~2月のFDI、日本が3割占め首位(03/03)

コロナ後はデジタルと人材開発が鍵=シンポ(03/03)

ホアファット、日本製のばら積み船2隻購入(03/03)

チャビン省のコチエン工業団地、原則承認(03/03)

フェコンとベトテル建設が戦略提携(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン