日系昇給率、21年は6%未満 不透明感で低め設定=NNA調査

アジアで事業展開する日系企業を対象にNNAが実施した現地社員給与動向調査の結果、ベトナムの2021年の昇給率は平均5.9%となる見込みだ。20年実績は6.8%と、新型コロナウイルスの影響で経済成長率が鈍化したものの、予測値の6.4%を上回った。ここ数年は鈍化傾向となっており、…

関連国・地域: ベトナム日本アジア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料繊維小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1.53万人増、事実上の過去最多(20:17)

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

複合企業セムコープ、ベトナムで再エネ事業(20:29)

市中感染1.5万人増、4波累計134.7万人(12/09)

丸紅、太陽光発電を本格始動 タイと越で工場向けの需要見込む(12/09)

【サムスン再編】ベトナム依存の解消へ サムスンがスマホ拠点再編(上)(12/09)

国際定期旅客便は15日再開、運輸省方針(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン