下関市、コロナ禍の食材商流を再構築

山口県下関市はシンガポールで、コロナ禍で途絶えた食材の商流を再構築する。日本貿易振興機構(ジェトロ)と共同で今月、市産食材への関心の喚起やブランド構築を目的としたイベントを開催。県からシンガポールに鮮魚などを即日輸送する実証実験も実施し、目標の達成を目指す。 …

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オフィス近くの広場で夕…(03/08)

【識者の見方】環境政策に本腰、21年度予算案 政府方針に大きな変化なし(03/08)

1月小売売上高、前年旧正月の反動で低下(03/08)

家族ビザ保有者の就労規制、新興企業が懸念(03/08)

就労ビザの申請資格剝奪、雇用差別で年50社(03/08)

医療従事者の給与、最大14%引き上げ(03/08)

国営電力テナガ、越の太陽光発電に参入(03/08)

20年の輸入差し止め26%増、コロナで通販(03/08)

低所得層の医療費補助、来年にも拡大(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン