訪日旅行再開に向け種まき 中国OTA、日本の自治体と協力

新型コロナウイルスの影響で訪日旅行商品の販売が見込めない中、中国のオンライン旅行会社(OTA)が、将来の渡航規制緩和に向けた予約商品の販売やライブ配信を利用したバーチャル旅行事業に力を入れている。日本の地方自治体や企業と組み、地方の魅力をアピール。コロナ終息後…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 医療・医薬品IT・通信観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

クーデター翌週に輸入75%減 社会不安が影響、輸出減は限定的(03/04)

テイクオフ:広州では春節(旧正月)…(03/04)

ニプロ、潜在性見据え増産へ 人工腎臓の月産能力を2倍に拡大(03/04)

百度と吉利がEV合弁設立 「集度汽車」誕生、3年で生産開始(03/04)

NEV世界販売、21年は390万台=集邦(03/04)

南西部のコッコン空港、6月頃開業見通し(03/04)

車載半導体の不足「徐々に解消」、業界団体(03/04)

財新サービス業PMI、2月は51.5に低下(03/04)

国際特許出願、中国が2年連続首位(03/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン