啓徳住宅用地、中国海外発展が43億$で落札

香港政府地政総署は2日、九龍・啓徳(カイタク)地区の旧啓徳空港滑走路跡に位置する住宅開発用地の入札で、中国本土系の不動産開発会社、中国海外発展(チャイナ・オーバーシーズ・ランド・アンド・インベストメント)が落札したと発表した。落札額は42億7,280万HKドル(約575億…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:海外旅行ができなくなっ…(01/21)

20年の輸出受注が過去最高額 1割増の5336億米$、ITけん引(01/21)

ワトソンズが東南アEC強化 グラブと提携、業界に一定の影響(01/21)

株高効果、高級住宅市場沸く マネー流入、「新富裕層」出現(01/21)

5日続伸、大量資金で大商い続く=香港株式(01/21)

新たなコロナ感染者77人、累計9797人(01/21)

昨年の訪日香港人85%減、2年ぶりマイナス(01/21)

EGLがガイド120人解雇へ、従業員の25%(01/21)

「理財通」は債券に重点=金融管理局幹部(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン