• 印刷する

使い捨てプラ製品使用報告、年内に制度開始

中国商務省は11月30日、小売業者や電子商取引(EC)プラットフォームなどに対し、使い捨てプラスチック製品の使用と回収の状況を当局へ報告するよう義務付ける新規定を公布した。使い捨てプラ製品の削減へ向け、実際の使用状況を正確に把握することが狙いだ。

報告が義務付けられるのは、スーパーなどの小売り施設やECプラットフォームと、オンラインのプラットフォームを介して出前サービスを提供している飲食店。報告対象となる使い捨てプラ製品には、自然分解できないレジ袋や包装用の袋、出前用の容器、食器、ストローなどが含まれる。

公布日は11月27日で、30日後に施行する。報告は半年周期で行う。最初の報告は2020年7月1日~12月31日が対象期間。期間終了後30日以内の報告を義務付けている。

ほか義務化はしていないが、各関連企業にはリサイクルバッグや自然分解可能な紙製ストローなどの使用状況も合わせて報告するよう呼び掛けている。

新規定の詳細は商務省のウェブサイト<http://www.mofcom.gov.cn/article/zwgk/zcfb/202011/20201103019141.shtml>で閲覧できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 化学その他製造小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:カニカマが好きだ。魚の…(01/21)

20年の輸出受注が過去最高額 1割増の5336億米$、ITけん引(01/21)

「春運」旅客は例年比4割減 当局見通し、帰省自粛を呼びかけ(01/21)

中国主導の繊維工業団地、ザガインに建設へ(01/21)

タイから帰国の労働者感染、77人に(01/21)

自動車メーカーの20年販売、半数以上が目標達成(01/21)

海外からの対中投資、20年は6.2%増(01/21)

企業名登記は自主申告制に、管理規定改正(01/21)

国際枠組みに製薬3社、ワクチン供給へ参加申請(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン