農産物輸出増へ重点27品目、牛肉やブリ

【共同】政府の農林水産物・食品の輸出拡大に向けた実行戦略案が27日、判明した。牛肉やブリ、清酒など海外で評価が高く、日本が強みを持つ27品目を「重点品目」に位置付け、集中的に支援する。輸出額を2025年に2兆円、30年に5兆円とする目標の達成に向け、品目ごとに対象国や目…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

キャラ活用、アジアに普及へ クオン、「世界観づくり」支援も(01/20)

ネット商談で食の輸出を支援 信金中金、まず香港で開始(01/20)

テイクオフ:新型コロナにより中国か…(01/20)

3道県が日本酒の拡販狙う 域内最大市場、試飲企画で(01/20)

日系昇給率、21年は横ばい コロナ警戒続く、NNA調査(01/20)

鹿島の高炉再稼働、自動車需要の回復で=日鉄(01/20)

グリーン戦略の不備指摘、再エネ目標で英大使館(01/20)

鹿島傘下アイコン、メルボで新オフィス開発(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン