• 印刷する

テイクオフ:北部リムチューカンは農…

北部リムチューカンは農家の集積地となっており、週末にはファーマーズマーケットで新鮮な野菜や卵を購入することができる。ただ公共交通機関はなく、車がなければ訪れることができないため、買い物客は地元の人がほとんどだ。

先日はそのマーケットに、日本人の友人を連れて行った。みな料理好きのメンバーであるため、新鮮な野菜に大喜び。数日間はメッセージアプリで「野菜おいしい」「こんな料理を作った」といった報告が飛び交った。近くまた行こうと話している。

政府は2024年からリムチューカンを再開発し、ハイテク農業集積地に作り替えることを計画している。食料自給率の低さを考えると、生産性向上は急務だが、のどかな風景や牧歌的なマーケットは失われてしまうのかもしれない。それまでに、たまには友人も誘いつつ、できるだけたくさん足を運びたい。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 農林・水産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

企業の4割、21年は採用増=人材会社調査(16:29)

結核のクラスターを確認、18人感染(16:26)

5G振興に23億円拠出、中小企業に助成金(15:28)

「米国関与、より強く」=シンガポール首相(11:21)

テイクオフ:新型コロナ一色に染まっ…(01/21)

ワトソンズが東南アEC強化 グラブと提携、業界に一定の影響(01/21)

設備投資が12年ぶり高水準、コロナ禍も好調(01/21)

業界団体と商工会、公正な雇用慣行実現で協力(01/21)

米社が特別会社設立計画、東南ア企業買収へ(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン