• 印刷する

テイクオフ:「得意な料理は?」と聞…

「得意な料理は?」と聞かれたら、「水餃子」と胸を張って答えられるほど、このメニューに関しては料理の腕が上がった。中国の食文化に感化され、頻繁に作るようになったからだ。

餃子のたねは、キャベツやニラをはじめ、ニンジンやキュウリなど日本とは少し違った野菜で作ったりする。ただ、中国にやってきた当初はアフリカ豚熱(ASF)の影響で高騰していた豚肉の値段に驚いた。最初こそ豚ひき肉を買っていたが、次第に倹約志向が高まり、最近では肉なしのベジタリアン餃子を作るようになっていた。

そんな折、豚肉価格が下落に転じた。養豚業はASFの影響から抜け出しつつあり、年明けの供給量は前年同期比3割増になるという。財布の負担が軽くなったのを機に、毛沢東も好んだ「紅焼肉(豚の角煮)」や日本でも人気の「回鍋肉(ホイコウロウ)」にも挑戦しようかと思う。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

脱貧困で「重大な勝利」、習総書記が宣言(12/04)

義隆電子がMCU値上げ、来年1月から(12/04)

首都ーバンビエン高速道、年内には開通へ(12/04)

【6000号特集】感染発覚から1年 コロナ禍、写真とともに振り返る(12/04)

【6000号特集】往来で相互理解深まる 上海日本商工クラブ・石原至理事長(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

【6000号特集】コロナ禍からの回復進む中国経済 みずほ銀行・細川美穂子主任研究員(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン