《安全》首都圏の警戒「1.5段階」に 施設など制限強化、拡大歯止めへ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、韓国政府は19日から2週間、ソウル市と京畿道の警戒レベルを現在の「1段階」から「1.5段階」に引き上げる。最低水準の警戒レベルでは、新規感染者がさらに急増する恐れが高いと判断。感染リスクの高い施設の入店制限や行事の小規模化対応な…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【揺れるサムスン】曲がり角を迎えた同族経営 サムスントップ実刑の衝撃(下)(01/22)

【韓流新時代】越の韓国語教育、需要拡大か アイドル活用、韓国企業も人気増(01/22)

コロナ感染者401人、死者数は16人増(01/22)

SKイノ、中国のEV電池交換業者に出資(01/22)

現代自会長、シンガポールのR&D建設視察へ(01/22)

ルノーサムスン、ほぼ全社員対象の希望退職(01/22)

コロナワクチン、追加で2000万人分確保へ(01/22)

首都に農業マーケティング施設、韓国が支援(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン