二輪ロイヤル、四半期ごとに1モデル投入へ

インドの二輪車大手ロイヤル・エンフィールドは、今後7年で少なくとも28モデルを発売する方針を明らかにした。四半期ごとに1モデルを投入し、国内外の市場で存在感を高めたい考えだ。PTI通信が8日に伝えた。 ビノド・ダサリ最高経営責任者(CEO)によると、新モデルは全…

関連国・地域: タイインド中南米
関連業種: 自動車・二輪車その他製造小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

家電業界、エアコンと冷蔵庫の生産能力増強(20:30)

テイクオフ:共和国記念日を迎えたイ…(01/27)

カンボジア医療分野への投資、インドが計画(01/27)

飲料バルンが海外販売拡大 ペプシコ製品、5カ国で2桁成長(01/27)

富士フイルム、南部に健診センター開設(01/27)

コロナワクチン、タタとモデルナが予備協議(01/27)

老朽車両の「環境税」、自動車業界は歓迎(01/27)

電動二輪オキナワ、来年度に15億ルピー投資(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン