国会で内閣改造承認、農林相など交代

ラオス国会は10月30日、内閣改造を実施し、農林相と首相府相、内務相を新たに指名する人事を承認した。新型コロナウイルス感染症などの影響で低迷する経済の立て直しを図るのが狙い。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が2日伝えた。 新たな農林相にペット・ポンピパック首相府相…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 農林・水産政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナワクチン接種の第2回、4月に実施(01/22)

タイからのトラック、入国管理を強化(01/21)

センタラ、ラオスのホテル2軒の運営受託(01/21)

中老鉄路の工事進捗、95%達成(01/20)

ナムカン2水力発電所、周辺で魚が大量死(01/19)

ラオスで新書記長選出、党大会閉幕(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン