• 印刷する

テイクオフ:160年近い歴史を持つ…

160年近い歴史を持つ老舗百貨店ロビンソンズが廃業を決めた。数日前にはフェイスブックで「11月8日までセール開催」と告知を出し、突然の閉店に驚いた人も多いだろう。コロナ禍でネット販売に押されたことなどが要因という。

店舗は駅直結、あるいは繁華街の中心部にあり立地は良かったが、客足はコロナ前から芳しくなかった気がする。ファッション類の品ぞろえは若者より大人向けが多く、よく言えばオーソドックス、悪く言うとトレンド感がいまひとつだった印象がある。ただ広くてゆったりとした店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと買い物したい人にはうってつけの店だったのではないか。

コロナがもたらした閉店・廃業のニュースは何度聞いてもいたたまれない。当地では市中感染が収束しつつあるが、これ以上、コロナのせいで市民になじみの店が消えることがないよう祈るばかりだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年は2月半ばの春節(…(01/20)

3道県が日本酒の拡販狙う 域内最大市場、試飲企画で(01/20)

航空・海事業界でワクチン接種開始(01/20)

シンガポール航空、衛生安全基準で最上級認定(01/20)

保険会社や銀行、ワクチン接種促進に協力(01/20)

トヨタ、自動車の定額利用サービスを開始(01/20)

金融機関のサイバー攻撃対策、指針を改正(01/20)

シンガポールに農産品輸出センター開設へ(01/20)

シー、インドネシアでデジタル銀行計画(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン