• 印刷する

テイクオフ:美の共演は男女を巻き込…

美の共演は男女を巻き込んだ熱狂を呼ぶ。「ミスユニバース」の世界大会で優勝者も輩出している当地ならではだろうか。学生時代はテレビ中継にかじりついていたが、年を重ねて知恵が付いたのか、年々関心が薄れている。

よく見れば、候補者たちは一様に同じような顔立ちをし、欧米式の美しさであることが分かる。フィリピン人の純血でない候補者もちらほら。今年のミスユニバースの国内大会では、フィリピン人とインド人のハーフ美女が優勝した。こうした美女たちはテレビ業界に進出し、日本と同様に「ハーフタレント」が席巻している。

だが、長らく続いたこの時代にも変化の兆しが出ている。テレビを見ない若年層が、生まれながらの美しさを追求するようになっているのだ。肌が白くなくても、鼻が高くなくても、それがワタシ――。新たなトレンドを作り出す彼女たちに、投げ銭でもしたい気分になった。(D)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ベッド横に置くサイドテ…(11/25)

REIT上場申請 ダブルドラゴン、国内2件目(11/25)

コロナ感染新たに1118人、計42万1722人(11/25)

バイク配車2社、試験運用再開に許可(11/25)

コロナ対策法第2弾、予算64%を実行(11/25)

コロナ対策法第3弾、下院に法案提出(11/25)

医療従事者の海外出稼ぎ承認、年5千人上限(11/25)

労働省、スカイウエー延伸工事中断を命令(11/25)

【グラフでみるASEAN】輸出額(9月)4カ国で増加、コロナから回復傾向(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン