首相が非常事態宣言解除の意向、学生に譲歩

タイのプラユット首相は21日夜のテレビ演説で、反政府集会を抑えるために首都バンコクを対象に発令した非常事態宣言を解除する意向を示した。15日に発令した同宣言では5人以上の集会を禁止しているが、デモを主導する学生ら若者はこれを無視して連日集会を開催しており、政府が譲…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アセットワールド、卸売貿易センターを開業(20:28)

首相が国境警備の強化指示、コロナ対策で(19:41)

テイクオフ:先週金曜日のブラックフ…(12/01)

【加速するスマートシティー(2)】首都圏中心に開発進む インドネシア、新興企業と提携も(12/01)

国王直轄の陸軍基地前でデモ 「私物化」指摘、改革要求緩めず(12/01)

反体制派が不敬罪で出頭、取り調べに容疑否認(12/01)

隣国からの帰国者感染、隔離受けず(30日)(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン