天然ゴム価格、1トン1400ドルに上昇

カンボジア産天然ゴムの価格が急上昇している。「カンボジア・スタンダード・ゴム10(CSR10)」と呼ばれる品種の取引額は19日に1トン当たり1,400米ドル(約14万7,000円)と、先月の1,314米ドルから6.5%上昇した。プノンペン・ポスト(電子版)が20日に伝えた。 価格の上昇は…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イオンモールが再開、3千人以上検査で陰性(12/04)

テイクオフ:インドシナ戦争を追った…(12/04)

市中感染2人増加、累計331人に(12/04)

ごみ収集業者を変更、首都で来年2月から(12/04)

アジア昇給率4.3%予測、コロナ影響=NNA(12/04)

小売・観光業などに影響、市中感染発生で(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン