日本の技術で酸素を供給 北島酸素、コロナ治療支える

日本の北島酸素(徳島市)が、新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われるミャンマーの医療施設で、治療に必要な酸素の安定供給を支えている。国内では、医療に使われる酸素の有用性が最近浸透し、大量の供給が可能な液体酸素も使われ始めたばかり。同社は創生期の市場で、患者を救…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、8万人超え 経済維持へ規制は強化されず(11/25)

20年度の輸出4割減ペース、コロナ禍(11/25)

電子政府第2次基本計画を策定へ、通信省(11/25)

韓国KB国民銀、12月に現法開設へ(11/25)

マイクロ金融、11~12月返済を5月まで猶予(11/25)

グラブフードが1周年、注文24倍に成長(11/25)

12月のヤンゴン発日本便、週3回に(11/25)

中国企業、シャン州北部で契約農業を始動(11/25)

ロヒンギャ問題、司法当局が捜査状況報告(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン