• 印刷する

テイクオフ:上海でタクシーに乗車す…

上海でタクシーに乗車すると最近、運転手がマスクを着用していないことがよくある。市民生活が正常化しつつあるよい傾向、と受け止めることもできるが、一方で気の緩みではないかとの不安もよぎる。車内の「消毒済み」の表示を「いつの話?」と疑って見てしまう。

今月に山東省青島市で発生した新型コロナのクラスターは、病院の検査装置の消毒が不十分だったことが原因だった。病院責任者は処分されたが、これも長らく市中感染者が出ていなかったことからくる油断ではないだろうか。

青島のクラスターは現時点で他都市に広がっていないが、感染者統計に含まれない無症状感染者や海外からの入国後に判明する輸入症例は日々報告が続いている。上海の気温も一雨ごとにぐっと下がってきた。これから冬に向けて、自身の行動もだが、街は再度緊張感を取り戻すことが必要かもしれない。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ワクチンのコールドチェーン、97%完成(20:27)

タイ中高速鉄道の建設5契約、来年初め着工(16:09)

スマホ難民の高齢者を救済へ 現金拒否は禁止、2.5億人に配慮(11/27)

華為、台湾企業からの部品調達を再開か(11/27)

中国MG、ステーションワゴンのEV発表(11/27)

21年の祝日発表、春節連休は2月11日から(11/27)

MGモーター、政府のEV走行実験に参加(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン