シンガポール往来再開を歓迎 政府はコロナ迅速検査を検討

香港政府がシンガポール政府と隔離措置なしでの往来再開に向けて動き出したことを受け、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けてきた香港の観光業界関係者からは歓迎の声が上がった。その一方で、渡航に当たって必要なコロナ検査の費用が自己負担かつ高額なため旅行意欲が削がれる…

関連国・地域: 香港シンガポール
関連業種: 医療・医薬品運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日系企業の3割強が業績改善 7~9月、コロナ禍でも回復軌道(10/20)

臨時検査終了、政府「今後も実施検討」(10/20)

新たに15人感染、域内例1人=計5256人(10/20)

観光局、日韓とのトラベルバブル合意に期待(10/20)

続伸、本土金融銘柄の好調続く=香港株式(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

キャセイの9月旅客98.1%減、貨物は4割減(10/20)

キャセイ再編計画、週内に取締役会で決議か(10/20)

政府、企業救済手続きの条例案を議会提出(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン