シャプールジ、プネの住宅開発に173億円

インドの複合企業(コングロマリット)シャプールジ・パロンジ・グループは5日、西部プネで120億ルピー(約173億円)を投じて分譲住宅を開発すると発表した。PTI通信が伝えた。 物件名は「ジョイビル・ハサプサール・アネックス」で、プネ東部の21エーカー(約8万5,000平方メ…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:デリー首都圏(NCR)…(08/16)

7月乗用車販売は11%増 ローン金利上昇を懸念、自工会(08/16)

今後25年で先進国入り、首相が目標表明(08/16)

7月の二輪販売は前年比9.6%増(08/16)

スズキ、CNG対応のスイフト発売(08/16)

起亜、SUVセルトスの累計販売30万台突破(08/16)

アショク傘下、地場に電動バス5千台供給(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン