長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約

中国のスポーツタイプ多目的車(SUV)最大手の長城汽車は9月30日、米ゼネラル・モーターズ(GM)がタイ東部ラヨーン県で操業していた工場について、最終的な取得契約を締結したと発表した。工場の改修を進めた後、2021年第1四半期(1~3月)の生産開始を予定している…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:昨年3月の総選挙の時に…(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

1~9月の自動車生産39%減 通年では140万台に達する見通し(10/20)

1~9月の自動車輸出、36.5%減の52.1万台(10/20)

12月の自動車展示会、31ブランドが出展へ(10/20)

デモ中継のメディア調査、停止の可能性も(10/20)

サンシリ、国連に政府の暴力行為停止求める(10/20)

首相、反政府デモ対応へ臨時国会の召集検討(10/20)

タイ・ラオス第5友好橋、タイ側が建設開始(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン