雇用オムニバス法案、退職金維持で合意

インドネシア国会の法律制定評議会(BALEG)は28日、雇用創出に関するオムニバス法案に盛り込まれた労働に関する条項のうち、退職金や失業保障(JKP)の項目について、政府と合意したことを明らかにした。退職手当や功労金などの支払額を合わせた「退職金」については、現…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「男心と秋の空」のよう…(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

MRT延伸、コロナで遅れ 入札難航、完工1年半ずれ込みか(10/20)

最賃の算出指標、通信料など4品目追加(10/20)

スリ財務相、自動車税免除の提案を却下(10/20)

国営鉱山、硫酸ニッケル製造を計画(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

中国社、ニッケル・石化に350億ドル投資か(10/20)

パティンバン港の入札事前審査、10社参加か(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン