外出自粛違反注意した僧侶を殺害、男を逮捕

新型コロナウイルスの感染予防策として外出規制が敷かれているミャンマー最大都市ヤンゴンで、外出をとがめられた男が、注意した僧侶を殺害する事件が発生した。イレブン電子版が26日伝えた。 レグ郡区の僧院に2カ月前から寄宿していたマウン・マウン・フラ容疑者(32)は24日、…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

感染4万人、死者1000人に=22日夜(14:22)

8月インフレが今年初の加速 1.8%、コロナ禍なお重しに(10/23)

ミャワディ経由のタイ国境貿易、60%減少(10/23)

ヤンゴンの韓国工業団地、1期の入札が開始(10/23)

感染1千人超え、6日連続=21日夜(10/23)

コロナ感染拡大で隔離施設増設、マンダレー(10/23)

果物輸出協会、ヤンゴンで移動販売を計画(10/23)

国産ショウガの需要、国際市場で増加(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン