【知識探訪】歴史の闇に葬られた日本陸軍のリアウ諸島租借工作 渡辺洋介(ピースデポ研究員)

数年前、通説を覆しうる新史料がシンガポールの収集家・研究者であるリム・シャオビン(Lim Shao Bin)によって東京神田の古本屋で発見された。一般に日本政府による東南アジアへの南進政策は1930年代に開始されたと言われているが、その史料によると、日本陸軍参謀本部は1910年に…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

在庫活用のアパレルshoichi、ハノイ出店(17:45)

不動産市場は上期も低迷か、政局不安などで(18:27)

テイクオフ:首都クアラルンプールに…(01/19)

食肉革命、植物由来の時代に 地場フューチャーが市場開拓(01/19)

150億リンギの景気刺激策発表、給与補助も(01/19)

来年3月までに8割接種へ(01/19)

新規感染3306人、ス州3日連続4桁(01/19)

RM1=25.6円、$1=4.05RM(18日)(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン