VRで眼科検診、KTがデジタル非対面商品

韓国通信大手のKTは24日、仮想現実(VR)を活用した「非対面」のデジタルヘルスケア眼科検診サービスである子供向けの「ドクターライト」を発売した。同社はこれに伴い、デジタルヘルスケア専門スタートアップのエムトゥーエス、高麗大学と提携したと発表した。毎日経済新聞が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者103人、2日ぶり100人超え(11:59)

テイクオフ:ソウル市東部を走る地下…(10/28)

GDPが3四半期ぶりプラス 輸出増加、中国回復も追い風に(10/28)

コロナ感染者88人増、2桁台に低下(10/28)

サムスン会長相続税1兆円、年間規模上回る(10/28)

世銀傘下機関、韓国工業団地開発で投資保証(10/28)

サムスン、米からファーウェイ向け輸出許可(10/28)

サムスン電機、3Qは増収増益(10/28)

現代自が初の赤字転落、リコール費用響く(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン