総人口569万人、17年ぶり減少 外国人が流出、経済への懸念も

シンガポール統計局は24日、2020年6月末時点の総人口が前年同月末比0.3%減の568万5,800人になったと発表した。新型コロナウイルスの流行に伴い、外国人居住者が減少したことを背景に、03年に1.5%減となって以来17年ぶりにマイナスに転じた。エコノミストからは、経済成長への影…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

東南ア6カ国の訪日客、9月も9割超減少(19:55)

DBS銀、アジア初の国際決済サービス開始(19:55)

「植物性卵」の米社、アジア初の工場開設へ(19:55)

中心部周辺の工業団地、コロナ下で賃料上昇(19:55)

先端製造業の人材、政府支援で2300人育成へ(19:55)

新規感染12人、全て海外から入国(21日)(19:56)

テイクオフ:中心部のフラートン・ホ…(10/21)

制限解除の第3期に向け行程表 早ければ年内、対策徹底条件に(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン