【労働関係法の基礎知識】第100回 シンガポールの労働安全・衛生(その13)

シンガポールでは6月19日から、経済・社会活動の制限を3段階に分けて解除する第2期が始まりました。ただ政府は企業に対し、感染対策として第2期が終わるまでは、原則として在宅勤務を含むテレワーク(遠隔勤務)を義務付けるといった状況が続いています。 職場安全・衛生法(…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【ウィズコロナ】新規事業を相次ぎ展開 日系新興企業、サイト通販など(17:37)

沖縄鶏卵輸出、シンガポール向け前年比12倍(19:37)

仏製薬大手サノフィ、ワクチン工場建設へ(19:37)

タクシー運転手の7割、ワクチン接種済み(20:18)

銀行の中心部オフィス縮小、コロナ禍で加速(18:37)

中心部の飲食店、客足が回復基調に(18:37)

新規感染25人、全て海外渡航者(12日)(18:37)

テイクオフ:オフィス街の飲食店の客…(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン