米台が新南向市場開拓、視察団を共同派遣へ

米台両政府は、「新南向政策」(台湾の東南アジアやインドなどとの関係を重視する政策)対象国での投資に対する商機を探るため、共同で視察団を派遣する見通しだ。インドネシアの工業団地を優先的に視察し、将来的にベトナムも視野に入れるという。 23日付自由時報が伝えた。台湾政…

関連国・地域: 中国台湾ASEAN米国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

そごう、週年慶の売上高目標を108億元に(19:26)

新型コロナ感染者、544人に(19:29)

テイクオフ:展示会や街角で化粧品関…(10/21)

9月の輸出受注が過去最高 500億米ドル突破、電子好調(10/21)

鴻海、ブラジルとインドで新iPhone生産か(10/21)

緯創がWDマレーシア工場買収、2900万米$(10/21)

PCきょう体の巨騰、越工場を来年建設へ(10/21)

車載LEDの麗清、米大手から100億元受注(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン