ボケオ県が豚の持ち込み禁止、ASF対策で

ラオス北部ボケオ県は、隣接するルアンナムター県とタイからの豚、豚肉製品の持ち込みを一時的に禁止すると発表した。ルアンナムターとタイ、中国、ベトナム、ミャンマーでアフリカ豚熱(ASF)が発生しているのを受けた措置。国営パテト・ラオ通信(KPL)が伝えた。 ボケオ…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

ルアンパバーン、観光客誘致にインフラ整備(10/20)

東南ア経済でベトナム頭角 今年4位浮上、1人当たり6位に(10/20)

タイ・ラオス第5友好橋、タイ側が建設開始(10/20)

7100人以上がデング熱に感染、12人死亡(10/19)

中国の王外相がラオス訪問、支援強化で合意(10/16)

就業許可も、入国後の隔離措置を緩和(10/16)

アユタヤ銀、ラオス開発銀と即時送金で提携(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン