• 印刷する

テイクオフ:ホームセンターのバニン…

ホームセンターのバニングスに行った。

目当ては大きな植木鉢で、どれも50豪ドル(約3,800円)を超える。だが一種類だけ19豪ドルの掘り出し物を見つけ、早速その鉢と土をカートに入れてレジへ向かう。だがその鉢にはバーコードが見当たらない。店員は店のPCで調べ、画面に出た価格60豪ドルをレジに打ち込もうとする。いやそれじゃない、19ドルだし、そもそも角が丸いでしょ、と慌てて言うと、ああそうねとまた調べる。結局見付からず別の店員が棚を確認に行き、メモしたコードを打ち込むと、今度はまさかの70豪ドル。いやいや、それも別の品でしょと待つが、解決されず最終的に鉢はキャンセルして帰宅。

この国ではこんなの日常茶飯事さ、と何てことのないつもりだった。だが動転していたのかもしれない。土だけ買っても鉢がなければ意味がなかった。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】介護保険について(10/27)

メルボルン、28日から飲食店営業可 VIC州が急きょ緩和(10/27)

駐日豪大使にジャン・アダムズ氏、豪外相発表(10/27)

低排出技術の促進で提携、オーストラリアと(10/27)

ANA、シドニー週5便を2月1日まで延長(10/27)

カンタス国内線、Xマス前に50%まで回復へ(10/27)

州経済TASが1位維持、コロナ抑制州が好調(10/27)

豪旅行業界、キャンセル全額返金必要なし(10/27)

コロナからの回復策に法人税減税を=IMF(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン