労使法案再提出、解雇で企業の裁量拡大も

インド政府は、事前承認なしで従業員の採用と解雇を認める企業の従業員数の上限を、300人に引き上げる案を検討している。労使関係法案の2020年版が19日、下院に提出された。法案の提出は、政府がかねて模索する労働関連法の広範な改正の一環。現地各紙が伝えた。 労使関係法案は昨…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:かつての赴任の縁で創立…(10/20)

テイクオフ:両親が育てるコメが収穫…(10/20)

IT大手7~9月は3社増収 進むデジタル化、通年は小幅成長か(10/20)

地場治具メーカー、タイに工場で東南ア強化(10/20)

二輪TVS、モペッド販売がバイクを上回る(10/20)

配車オラがプネに技術拠点、1千人雇用へ(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

ジェットの運航再開は厳しく、不確実=専門家(10/20)

首都鉄道事業のドローン利用、条件付き認可(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン