• 印刷する

2000ルピー札、当面は使用継続の公算

インド政府は、当面は2,000ルピー紙幣の使用を継続する方針のようだ。タクール閣外相(財務担当)が19日、下院に提出した答弁書の中で、印刷の打ち切りに向けた決定は下されていないと述べた。PTI通信が伝えた。

不正資金を根絶するとして、インドでは2016年11月に当時は最高額だった500、1,000ルピーの2紙幣が廃止された。2,000ルピー紙幣は2紙幣の廃止を受けて流通が始まったが、通貨供給量の不足を補うことが目的だったため、いずれ廃止されるとの見方は根強い。

19/20年度(19年4月~20年3月)以降、新たに印刷された2,000ルピー紙幣はないという。タクール氏の答弁からは、2,000ルピー紙幣の流通量が20年3月末時点では27億3,980万枚と、1年前の32億9,100万枚から減少したことも明らかになった。


関連国・地域: インド
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

感染4万人、死者1000人に=22日夜(10/23)

東京発の臨時便が可能に JALと印国営、定期便は運休(10/23)

観光以外の入国を許可=内務省(10/23)

日産、新小型SUV「マグナイト」21年投入(10/23)

スズキの西部工場、生産100万台を達成(10/23)

超短期滞在の入国容認へ、72時間の商用目的(10/23)

シュコダ、向こう2年で生産能力20万台に(10/23)

二輪ロイヤルの倉庫で火災、負傷者なし(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン