• 印刷する

テイクオフ:来週から始まる国慶節の…

来週から始まる国慶節の大型連休。今年は中秋節の祝日も重なることで、例年より1日多い8連休となる。国慶節と中秋節はどちらも10月1日。双方がまったく同じ日になるのは20年ぶりという。

ネット上では「10月1日に出勤した場合は、手当は通常の6倍になるのか?」との疑問が浮上している。中国の規定では、祝日の出勤には通常給与の3倍を手当として支給するとある。今回、10月1日に2つの祝日が重なることで、3×2の6倍になるのではとの推論だ。

これに対する人事社会保障省の回答は「ノー」。1~4日の出勤手当は3倍、5~8日は2倍と明示した。さて、自身の連休の予定はまだ立っていない。いつもならば日本へ一時帰国するところだが、今年はそれもままならない。久しぶりに国内旅行でもするか、それともたまった仕事を片付けようか。祝日手当の請求は倍率にかかわらず難しそうだが。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国と通貨スワップ延長、人民銀(12:35)

PCBの相互が412人解雇、華為影響で(11:39)

電力公社、EV分野で中国企業と協力へ(10/23)

テイクオフ:25年前、進学のため北…(10/23)

5Gユーザー1.6億人に拡大 普及進む、基地局建設も急ピッチ(10/23)

運転免許取得、70歳以上も可能に(10/23)

中央財政の景気対策資金、1.6兆元が地方に(10/23)

中国首相、成長に意気込み(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン