米物流UPS、ベトナムに貨物便運航

米物流大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)はこのほど、ベトナムとの貨物便の運航を始めた。15日に中型機材ボーイング767Fがホーチミン市タンソンニャット空港に初めて到着した。16日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 ハノイ・ノイバイ空港には19日に大型の747…

関連国・地域: 中国韓国ベトナムオーストラリア日本アジアASEAN米国欧州
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ペットケアの成熟市場で強み ユニチャーム、コロナも追い風に(10/26)

鉄道シフト、CO2測定簡素化を=JICA(10/26)

トヨタ、ハノイ工科大にHVモデル引き渡し(10/26)

韓国・京畿道とアシアナ、特別便運航で提携(10/26)

グラブキッチン3店目、ホーチミン市に開設(10/26)

中部の豪雨災害、鉄道に269億ドンの損害(10/26)

タンカンハイフォン港、今年50万TEU達成(10/26)

中部水害、ベトジェットが販売の一部寄付(10/26)

タンソンニャット空港、減益幅が縮小(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン