• 印刷する

「AIペット型ロボ」KTなど共同開発へ

KTがお披露目したネコ型のAIペットロボット=韓国(同社提供)

KTがお披露目したネコ型のAIペットロボット=韓国(同社提供)

韓国通信大手のKTは17日、子どもと高齢者向けに開発した人工知能(AI)ペット型ロボットを2021年の上半期中に発売すると発表した。

KTはこのほど、IT大手カカオ傘下で通信・モノのインターネット(IoT)専門のステージファイブ、ロボット専門のヌワロボティクス、社会起業支援非営利組織である米アショカの韓国支部アショカ・韓国の4者と、AIペット型ロボットの共同事業に向けた業務協約を交わした。

ステージファイブは年齢別に特化したコンテンツを、ヌワロボティクスはロボットのハードウエアやソフトウエアをそれぞれ担当する。アショカ・韓国は、社会的問題解決に向けた社会革新企業家を発掘・支援していることから、ロボットのコンテンツに社会的価値もプラスされるとみられる。

ロボットにはKTのAI音声サービス「ギガ・ジニー」が搭載されるため、音声サービスが利用できるという。子ども向けには体を使って楽しめるサービスを、高齢者向けには認知症ケアや話し相手、服薬指導などのサービスをそれぞれ提供する計画だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:現代自動車が中古車市場…(10/22)

約40日ぶりに確認、24人目のコロナ感染者(10/22)

【韓流新時代】コロナで進化するK―POP SNS戦略が奏功、投資家も注目(10/22)

新型コロナ感染者数、91人増加(10/22)

9月生産者物価、7カ月連続でマイナス成長(10/22)

コロナ再拡大の9月、83万人分の雇用喪失(10/22)

9月のスマホ販売40万台、前月比13%減(10/22)

個人の国債投資を誘導、金利上乗せ優遇も(10/22)

サムスン火災、英損保会社に追加出資(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン