くら寿司が台湾市場に上場、アジアで200店目指す

【共同】くら寿司は17日、台湾の取引所に子会社の株式を上場した。事業拡大に向けた資金調達が狙い。アジアでは台湾にしか出店していないが、今後は中国などへも展開し、アジア全体で200店を目指す。くら寿司の田中邦彦社長は大阪府貝塚市の事務所で記者会見し「台湾に続いて世界各…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料サービス


その他記事

すべての文頭を開く

日本の技術で酸素を供給 北島酸素、コロナ治療支える(10/22)

日本人駐在員が戻り始める 書類不備に注意、入国拒否事例も(10/22)

ヤンマー、農機で質底上げを 持続可能な農業へ日系の挑戦(上)(10/22)

中国が非化石燃料促進へ、新エネ車「世界最多」(10/22)

大人用紙おむつ3割増強 ユニ・チャーム、10億円投資(10/22)

全日空が大型機半減へ、拡大路線巻き戻し(10/22)

9月の訪日香港人、99.9%減の90人(10/22)

NY原油先物市況、20日は4営業日ぶり反発(10/22)

オリンパス、内視鏡AI診断医師の育成支援(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン