• 印刷する

テイクオフ:バンコク首都圏を走る高…

バンコク首都圏を走る高架鉄道(BTS)のドアの近くには、カラフルなイラストが描かれた座席が設けられている。高齢者や子ども、身体障害者、妊婦、タイらしく僧侶を対象にした優先席だ。

先日BTSに乗り込んだところ、すべての優先席が埋まっていた。座っていたのは、対象外であるはずの若者たちだった。途中で何人も高齢者が乗ってきたが、若者たちは知らぬ顔。スマホに夢中で高齢者の存在にすら気付いていなかったのかもしれない。結局、15駅移動する間、優先席を譲った人は皆無だった。

皆同じ運賃を払っているのだから快適に移動したい、疲れがたまっている1日の終わりぐらいは座りたい――。その気持ちも分かるが、だからといって優先席をわが物顔で占領していいわけではない。スマホをひたすら見つめるのではなく、周りに目を向ける余裕を持ちたいものだ。(ビ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ軍事政権の最高機関…(09/21)

学生らが大規模な反政府集会 改憲や王室改革求め、2日間開催(09/21)

【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革(09/21)

改憲など民主化3要望、8割賛成=世論調査(09/21)

新財務相の選出は10月に、首相が見通し(09/21)

帰国者1人が死亡、死者は6月以来(18日)(09/21)

帰国者6人感染、市中はゼロ(20日)(09/21)

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(09/21)

三菱電機、東部にEファクトリーのデモ施設(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン