• 印刷する

ハノイ、失業手当の申請が22%増

ベトナムのハノイ職業サービスセンターのブー・クアン・タイン副所長によると、今年初めから9月10日までに市内の失業手当の申請件数は6万件近くと、前年同期比で22%増えた。コロナ禍の影響とみられる。14日付VNエクスプレスが報じた。

タイン氏によると、申請が最も多かったのは6月の1万件余りだった。8月には企業2,000社余りの労働者から9,000件余りの申請があり、7月に比べて400件余り減った。8月に4,000社近くが操業を再開したことで、労働市場が改善しているようだ。

ドンダー区の会社で9年間人事を担当していた女性ハオさん(34)は、全国的に「社会隔離」が実施された4月1日に失業した。9年間失業保険を掛けていたため、7月から月額280万ドン(120米ドル、約1万3,000円)近くの手当を受けている。受給期間は来年4月までの9カ月間で、総額は2,500万ドン近くになる。自宅で行っている文具のネット販売の収入を合わせて生活を続けているという。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

【コロナを超えて】富士ゼロ、越の生産が急伸 21年から北部工場で主力機製造へ(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

全世界から入国再開へ、3カ月以上の滞在者対象(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

タインコン、自動車裾野産業区を着工(09/24)

現代自の越工場3交代制に、増産方針(09/24)

航空各社の国内線、客足が回復(09/24)

ラックフエン港2埠頭の建設を提案(09/24)

サムスン、越の商工省・バクニン省と覚書(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン