オフィスのあり方見直す企業 コロナ契機、働き方変わるか

新型コロナウイルスの流行拡大に伴い、インドネシアの政府機関や日系企業の間でオフィスのコロナ対策を見直す動きが出てきた。ただ、事務所移転を機にデスク配置などのレイアウトの再検討や飛沫(ひまつ)防止用パネルの設置などにとどまり、根本的な機能の見直しには至っていない…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

来年の州最低賃金、据え置きへ(10/27)

複合アストラ、1~9月は実質49%の減益(10/27)

海外出資受け入れか、EC大手ノーコメント(10/27)

オムニバス法抗議デモ、11月10日まで継続(10/27)

三菱自、エクスパンダーの現地生産を開始(10/30)

韓国電力、海外の石炭火力発電事業から撤退(10/30)

SCGパッケージ、来年の年商3千億円超へ(10/30)

〔雨期乾季〕ペナンの麺、世界美食7位に(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン