廃材を旅客機や戦闘機に、模型が好評

【共同】インドネシアの首都ジャカルタ南方に、廃材を加工して飛行機模型を作っている一風変わった工房がある。旅客機から戦闘機まで個別注文のみで対応し、愛好家らに好評だ。 ジャカルタ中心部から車で約1時間20分の西ジャワ州ボゴール県ボジョン。のどかな村の一角に住宅兼工…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:西ジャワ州ボゴールの市…(09/21)

オフィスのあり方見直す企業 コロナ契機、働き方変わるか(09/21)

首都で37社一時閉鎖、規制再強化5日間で(09/21)

西ジャワ州デポック市、夜間外出制限を緩和(09/21)

地場ガルーダフード、チーズ製造社買収へ(09/21)

地場ミトラエネルギー、静岡ガスと事業模索(09/21)

建設会社の半数が倒産、工事案件停滞で(09/21)

ダイハツ、月間の出社日7日に縮小(09/21)

自転車の安全利用規定を公布、運輸省(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン