• 印刷する

駐在員の出入国申請、17日から新システム

マレーシア入国管理局は10日、駐在員など外国人の出入国に関する申請プロセス用のオンラインシステム「マイエントリー(MYEntry)」を導入した。同局の駐在者サービス課(ESD)のウェブサイト内に設け、同日から運用を始めた。フル稼働は17日からとなる。

これまで駐在員やその家族、メイドなどの出入国に当たって必要となる許可申請を一括して、マイエントリー<myentry.myxpats.com.my/app/>で受け付ける。

在外マレーシア大使館を含め同国の政府機関の関係者がマイエントリーを通じて、リアルタイムで状況を確認できるようになった。申請状況だけでなく、申請者の監視や追跡も可能となり、出入国する外国人の管理体制を強化した。

入管は、今月17日より前に従来の<taskforce_esd@imi.gov.my>宛てに許可申請し、14営業日を過ぎても回答がなかった場合は、再度、マイエントリーで申請するよう求めた。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:都心を抜け曲がりくねっ…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

野党党首が過半獲得を主張 混乱に「立証必要」と首相が声明(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

8月消費者物価は1.4%低下、下落幅が拡大(09/24)

RM1=25.3円、$1=4.15RM(23日)(09/24)

国民車プロトン、自社小売事業を大幅縮小か(09/24)

メルセデス、人気のSUV市場に新モデル(09/24)

国内初の廃棄物発電所、年末に稼働時期遅延(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン