• 印刷する

ペプシコ、UP州工場建設の投資を増額

インド北部のウッタルプラデシュ州政府はこのほど、米系食品・飲料大手ペプシコ・インディアが州内にスナック工場を建設する計画について、投資額の拡大が決まったと発表した。投資額はもともと約50億ルピー(約70億円)を予定していたが、80億ルピーに増額する。ビジネス・スタンダード(電子版)が8日に伝えた。

ペプシコ・インディアは同州マトゥラにポテトチップス工場を建設する計画で、2019年7月に州政府と覚書を交わした。投資額は51億4,000万ルピーの予定だった。

投資拡大は同州政府のシッダールタ・シン中小零細企業(MSME)・輸出促進担当相が明らかにした。同工場開設によって1,500人超の直接・間接雇用が生まれるとの見通しを示した。また、同社がマトゥラと近隣のコシの農家から11万8,000トンのジャガイモを調達することも明らかにした。


関連国・地域: インド米国
関連業種: 食品・飲料建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

今後1年はルピー安基調 収支悪化影響、MUFGセミナー(09/25)

米ハーレー、インドでの生産終了(09/25)

三井物産と日本曹達、農薬企業に出資(09/25)

楽天、印IT大手とネットワーク展開で提携(09/25)

アップルのオンラインストア、23日に開設(09/25)

ホンダ、自動車の仮想ショールーム開設(09/25)

MGモーター、SUV「グロスター」を発表(09/25)

メルセデス、6~8月のネット販売は500台(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン