• 印刷する

テイクオフ:新常態とは、最初は誰に…

新常態とは、最初は誰にとっても「異常」だ、とエコノミストが話していた。的を射ていると感心しつつ、つい先日の「異常」は永遠に異常な気もした。コロナ禍で割安になっている都心の五つ星ホテルに宿泊したところ、室内に「ルームサービスのメニューはこちらのQRコードをダウンロードしてご覧ください」とあった。

マレーシアでは入店、入館時に政府系アプリでQRコードを読み取り、個人情報を登録する仕組みが定着しつつあり、それ自体に驚きはなかったが、問題はその枚数。滞在規約も合わせて59ページあった。企業のちょっとした決算報告書並みだ。

ホテル内の飲食店もメニューはほとんどがQRコード式。旅先でベッドにごろんと寝そべりながら、ルームサービスを眺める至福のひと時は過去の遺産か。スマホ社会に圧倒され、「古き良き……」と口ごもる年になったのだろうか。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:都心を抜け曲がりくねっ…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

野党党首が過半獲得を主張 混乱に「立証必要」と首相が声明(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

8月消費者物価は1.4%低下、下落幅が拡大(09/24)

RM1=25.3円、$1=4.15RM(23日)(09/24)

国民車プロトン、自社小売事業を大幅縮小か(09/24)

メルセデス、人気のSUV市場に新モデル(09/24)

国内初の廃棄物発電所、年末に稼働時期遅延(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン