• 印刷する

テイクオフ:知らぬ間にマスクの価格…

知らぬ間にマスクの価格が再び高騰していた。前回購入したときよりも3倍近く上がり、品薄になっているのかと不安も出てくる。新型コロナウイルスの感染状況を示すバロメーターでもあるので、価格上昇は気がかりだ。

「マスク着用拒否なら逮捕する」とドゥテルテ大統領が表明したからか、感染が再拡大して国民の間で不安が広がったからか。理由は定かではないが、この時期になんとも無慈悲に思える値上げである。だが、企業の立場に立てば原価を下回る価格で売ることはできないだろう。正当な理由があるのなら、受け入れざるを得ない。

これだけ世間に定着すると、お手製のマスクを着用し、市販の製品から脱却する地元住民も増えている。使い捨てマスクでも、ティッシュペーパーなどをガーゼのように活用し、長持ちさせる工夫も見かける。さて、その効果はいかほどか。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに2630人、計29万9361人(09/25)

外出制限、一段の緩和に壁 マニラ首都圏、来月1日以降(09/25)

イロイロ市の外出制限、再び厳格化(09/25)

コロナ感染新たに2180人、計29万6755人(09/25)

民放ABS―CBN、ロペス名誉会長辞任(09/25)

対中政策に変更なし、大統領の仲裁判断言及で(09/25)

シェル、マランパヤガス田の権益45%売却へ(09/25)

経済区庁、登録企業の85%が事業再開(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン