• 印刷する

スー・チー氏を暗殺から救う動画、捜査対象

ミャンマー情報省は、ミャンマー人歌手の作成した動画について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する規制に違反した疑いがあるとして、捜査する方針だ。動画にはアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が暗殺者に襲われるストーリーが織り込まれていた。電子メディアのイラワジなどが6日伝えた。

問題になっているのは、ミャンマー人ラッパーで俳優のヨネ・レイ氏が作成したミュージックビデオ。4日にフェイスブックに投稿され、瞬く間に10万回以上シェアされた。情報省は撮影時に5人以上の集まりを禁止した政府の規制、保健・スポーツ省の指示に違反した疑いがあるとみている。ミャンマーでは、7月27日に映画やテレビ番組の撮影再開が許可されたが、動画の撮影はそれ以前に行われたとの証言があるという。

「アワ・ランド―団結の時(Our Land, Now is the Time to Unite Myanmar)」と題された動画では、ミン・アウン・フライン国軍総司令官が、スー・チー氏を暗殺から救うシーンが盛り込まれていた。与党の国民民主連盟(NLD)、軍系最大野党の連邦団結発展党(USDP)、国軍が対立を超え、団結すべきだと呼び掛ける内容だが、閲覧した人からは国軍を称賛する意図があると臆測する声も上がっていた。

ヨネ・レイ氏は5日、政治的な意図は一切ないと陳謝した上で、動画を削除した。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ミャンマーはプラス成長維持 ADB、縫製打撃も農業で輸出補完(09/21)

21日から、ヤンゴンで会社出勤を原則停止(09/21)

新規感染642人、累計で5千人超え=20日朝(09/21)

韓国友好橋の工事中断、作業員がコロナ感染(09/21)

月末までにコロナ感染者1.6万人も=国軍(09/21)

域内経済回復へ政策、日中韓ASEAN財務相(09/21)

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(09/21)

マンダレー、トラック運転手は入域前に交代(09/21)

第一生命、ミャンマー子会社が営業開始(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン